Live with Money ー豊かに生きるー

現在お金のセミナー依頼お受けしています

新入社員研修・定年前研修など、テーマは自由です。
ご連絡は、下記メールアドレスまで!!
もちろん、ご家庭のライフプランニングも歓迎です。
節約アドバイスも歓迎です。
financialsense.u@gmail.com
※金融商品の勧誘等は一切行いません
 あやしい投資話も一切行いません
 むしろ、ツッコミを入れていきます
 現在、投資を検討されている方、その投資が安心かどうか一緒に考えませんか?

もうすぐ決算!!



3末決算が多い、日本。権利確定日がいよいよ迫ってきましたね。


権利確定・・・なんぞや??


権利とは、配当金・株主優待の権利です。


株主だと、さまざまな恩恵を受けることができます。


有名なもので、各電鉄会社の乗車券or割引券、遊園地の入園券、映画チケットなど、その会社の商品に絡んだものが多く、これを楽しみにされている方は多いと思います。


そして、もう一つの権利・・・それは、配当金。

いくら出るのか、期待はしますが、大抵数パーセントつけばいいほう。


会社の状況によっては無配当もあると思います。


株をやっている方は、ある程度ご存じ・・・いや、私より詳しい方はたくさんおられますが、全くやったことのない方に権利落ちの株について少しご説明。



損をしない売却例


例①

10,000円で買った株を10,200円で売却

(+200円)


例②

10,000円で買った株を、配当300円確定後、9,800円で売却

(+100円)


例③

10,000円で買った株を、配当300円・優待(100円相当)確定後、9,700円で売却

(+100円)



どのケースも利益は出ていますね。

初心者の株の本に書いてありそうな良い手放し方です。


実際は、買ったとたん値幅制限いっぱいまで下がってしまうことだってあります。株は勉強しても思うように結果を出せなかったりもします。

ストップ安を数日経験しちゃうと怖いものなくなりました。

それくらい、「自分の力でどうにかできるものではない」のが、株です。

なので、みなさん、株をなさる方はスタイルをもってやっておられると思います。




優待狙い


株主になる楽しみの一つが優待であるといっても過言ではないのではないでしょうか。あまり株の売買をしたくない方は、優待内容を見て買うのも一つの方法だと思います。


食べ物が好きな方は、食品メーカー、映画が好きな方は映画配給会社、と、さまざまな楽しみ方があります。


某牛丼をよく食べるから、っていうのもありますね。あとは、キノコが、とかも一時期評判になりました。


でも・・・


決算前は気を付けてく買ってください。


つまりどういうことかというと、損をしない売却例③の優待の利益含む金額、で決算前は売買されているわけです。


だから、利確(利益確定)した瞬間、下がります・・・


いや、そんなに下がらないものもありますが、相場は予想できないのが常です。何が起きるかわかりません。


でもやっぱり、株主優待って楽しみですよね。


私の現在所有している株は、なんの優待もありません。

不動産を扱う会社なので、その会社が建てたマンションを5%OFFで買える!くらいドカーンと優待して欲しいものです。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。