Live with Money ー豊かに生きるー

現在お金のセミナー依頼お受けしています

新入社員研修・定年前研修など、テーマは自由です。
ご連絡は、下記メールアドレスまで!!
もちろん、ご家庭のライフプランニングも歓迎です。
節約アドバイスも歓迎です。
financialsense.u@gmail.com
※金融商品の勧誘等は一切行いません
 あやしい投資話も一切行いません
 むしろ、ツッコミを入れていきます
 現在、投資を検討されている方、その投資が安心かどうか一緒に考えませんか?

不労所得は不労ではない

ちまたでよく聞く、「不労所得」



不労所得であなたもセミリタイアしてみませんか?

お金と心の自由を手に入れてみませんか?


などという決め台詞、素敵な響きですね。


でも、実際は、不労じゃないと思います。


「働く」ということの概念のとらえ方だと思います。


会社に行って時間拘束される、というのがないだけで、実際のところは・・・

  • セミナーに行って勉強する、本を買って勉強する
  • 株価ボードをにらみつつ、経済ニュースをチェックする(株の場合)
  • 為替の動きを見ながら世界情勢のニュースに目を通す(FXの場合)
  • 入退去に合わせてクリーニング手配、室内確認をする。空き物件のチェックをする。資金繰りを計算する(不動産投資)
  • ブログを更新する。読んでもらえそうな記事を考える(アフィリエイト)
  • 価格チェックをしながらブックオフをはしごする(せどり)

結局のところ、楽して儲けている人なんてあまりいません。

というか、いません。

上のような作業・勉強を、労働というかいわないか、だけだと思います。

本当の不労所得は預金利息だけじゃないかなー、と思います。


不労所得、という言葉に惑わされると、とんでもない話に飛びつくことになりますので、くれぐれもご注意ください。


とはいえ、いつまで続くのかわからないこの低金利時代。

銀行に預けていたってコーヒー代にもならない利息・・・。

増税に次ぐ増税で、一番苦しいのはサラリーマン・年金生活者です。

私たちが年金を受け取るころには、ほとんどが下流老人になるといわれています。現在の年金受給者も相当厳しい状態の方がたくさんおられます。


「お金」に対して少しアグレッシブになってみるのもいいと思います。


こちらはアメリカのハンティントンビーチだそうです。


今年の目標のひとつ「海外ひとり旅」はあと半年で実現させられるのか・・・?






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。