Live with Money ー豊かに生きるー

現在お金のセミナー依頼お受けしています

新入社員研修・定年前研修など、テーマは自由です。
ご連絡は、下記メールアドレスまで!!
もちろん、ご家庭のライフプランニングも歓迎です。
節約アドバイスも歓迎です。
financialsense.u@gmail.com
※金融商品の勧誘等は一切行いません
 あやしい投資話も一切行いません
 むしろ、ツッコミを入れていきます
 現在、投資を検討されている方、その投資が安心かどうか一緒に考えませんか?

四季報「日経平均は16年末に2万3000円」・・・半分過ぎたケド?

おはようございます。


昨日の暴風雨から一転、関東は朝はきれいな青空が広がっていました。
今は少々曇っております。
でも、すごしやすい天気ですね。


さて、今日は四季報の記事で目が留まったものについてお話しします。


これは、 マーケット | 「日経平均は16年末に2万3000円」の背景は? | 会社四季報オンラインに掲載されていた記事なのですが・・・




本日の日経平均は15,828円(10時39分)



と、先行きの不透明さがうかがえる価格です。


伊勢志摩サミット(鳥羽不思議サミット)の時にも、アベサンも「リーマンショック前の状態に似ている」と言ってたような気がするのですが、もしそうだとしたら・・・?


また経済はパニックに陥るのでしょうね。


ちなみに、半年過ぎた6月のレポートを読むと、ここからはボックス圏で動きそうだ、との予想だそうです。




先日のブログにも書きましたが、ポンドのユーロ離脱問題の動き次第では為替がかなり動くのでは?と考えられています。


私たちとしては、円が強くなる⇒海外旅行に行きやすくなる、というシナリオなのですが、違う目線で見ると180度違う景色が見えてきますね。


ただ、いつも不思議だなぁ、と思うのは、円安になったら輸入品の物価がすぐに騰がるのに、円高になってもなかなか物価が下がらないこと。


これって徐々に小市民の首絞めているような気がするのですが。


(輸入品でなぜか思い出したのがワイン・・・)



私たちのような一般消費者・小口投資家は、大きな流れに流されてドンブラコ・ドンブラコです。


そういえば、7月にLINEの上場が決まりましたね。


負債てんこ盛りのLINEですが、果たしてどうなるのでしょうね。


私?私はIPOには参加しないつもりです。













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。