Live with Money ー豊かに生きるー

現在お金のセミナー依頼お受けしています

新入社員研修・定年前研修など、テーマは自由です。
ご連絡は、下記メールアドレスまで!!
もちろん、ご家庭のライフプランニングも歓迎です。
節約アドバイスも歓迎です。
financialsense.u@gmail.com
※金融商品の勧誘等は一切行いません
 あやしい投資話も一切行いません
 むしろ、ツッコミを入れていきます
 現在、投資を検討されている方、その投資が安心かどうか一緒に考えませんか?

せどりは儲かる?

このごろ、インターネットや雑誌の副業特集でよく見かける「せどり」


せどりをご存じない方もおられると思いますので、せどりについてWiki先生に聞いてみましょう。


古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)」こと、またはそれをする者を指す。同業者の店頭から高値で転売する事を目的に「抜き買い」するため、せどり行為は業界内では嫌われる。一方、本の希少価値にこだわらない、大量仕入れ、大量販売形式の大規模古書店においては、「一度に数十から百冊の本を買ってもらえる」「長期在庫が減る」ということから、せどりが必ずしも嫌われているわけではない。

※wikiより転載


せどりについて少しご理解いただけましたか?


都心のBOOKOFFなんかに行くと、バーコードリーダー片手にかごにギッシリと古本を仕入れているお兄さんなんかがいます。


なぜ知ってるかって?


それは私が本の虫で、BOOKOFFの常連だから、なのです。


でも私はせどりをしたことはありません。


なぜか・・・


理由は簡単です。


  • そんな大量の本を仕入れても売れるまでストックできない。
  • 本はとても重たく、持ったままハシゴ仕入に行けない。
  • もちろん家に帰るまでが仕入・・・家まで頑張る自信がない。
  • 絶対に売れるわけではない。
  • ストックを覚悟しなければならないので、仕入のために25万ほど必要らしい。
  • しかもせどりツールはお金がかかる。


本ってね、本当に重いんですよ。私も読んだ本は定期的にBOOKOFFに持ち込むのですが、ある程度大きな紙袋に入れて持つと、指がちぎれそうになります。

もちろん出張で引き取ってもらえば済む話なのですが、大抵、掃除の最中に売りに行きたくなってしまうので、結局店舗に持ち込むことになります。


で、女性で車がない、となると正直本のせどりは厳しいです。


実際私が目撃したセドラーも男性・・・しかも若い人ばかりです。




じゃあ腕力のない人間はせどりできないの?


答えはNo!できますよ。


でも、この場合経験値が必要なせどりになります。


例えば、ずいぶん昔に流行ったもので今また流行しているもの、などが挙げられます。


古いファミコンのカセットやLPレコード、初回盤や限定盤のナニカ。ブリキのおもちゃなど。


これは出すべきところに出せばかなりいい値段で売却できます。


でもね、自分の好きなジャンルじゃないと、何に価値があるのか分かりません。いきなり骨董品見にいって仕入れられるか、という感じです。


自分の得意なジャンルの中で、たまたま見かけたお買い得品・処分品などを仕入れて小遣いを少し稼ぐ程度が現実的なところではないかと思います。



むむ・・・あなたが若くて体力があって、家に出荷用スペースを確保できて、コツコツ作業が嫌いでなければやる価値があるかもしれません。














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。